Coo Kai

旧Googleサイトが
2021年12月に終了!
不足機能はどうする?

ご相談はこちらkeyboard_arrow_right

Googleサイトとは?
Googleサイトの終了って?

【 Google サイトの特徴 】

Google サイトとはGoogle社によって開発されているウェブサイトを作成できるツールです。無料で簡単にウェブサイトを作成することができ、共同編集を行うこともできます。
HTMLやCSSなどのサイト作成の為のデザイン知識や人材がいなくても直観的にサイトを作成することができ、複数のテンプレートや設定項目が用意されGoogleのコンテンツなどを自由に配置きることが特徴です。 社内の情報共有の為、社内ポータルを作成する為に用いられる事も多いツールです。

【 旧Googleサイトの終了 】

Google社は、プログラミング経験がなくてもレスポンシブデザインで共同作業可能な新しいGoogleサイトを従来のサイトに代わるものであるとし、2020年8月より新しいGoogleサイトをウェブサイト作成のデフォルトのサービスとしました。
これにより旧Googleサイトは2021年12月以降は完全に終了し、ユーザーが旧Googleサイトにアクセスしてもウェブサイトのコンテンツは表示されなくなります。

Google社発表の移行日程

移行日程詳細 移行日程詳細

Comparison

旧Googleサイトと新Googleサイトの比較

Google社から、新しいGoogleサイトがデフォルトとなり
従来のサイトは終了することが発表されています。
従来のGoogleサイトと新しいGoogleサイトそれぞれの機能の違いは以下の通りです。

    旧サイト 新サイト
ファイルキャビネット機能 ファイルをWEBページ内に階層表示で格納します panorama_fish_eye close
リスト表示 Googleサイト内でリストページを作成します panorama_fish_eye close
お知らせ機能 最新の投稿が時系列順に表示されます panorama_fish_eye close
サイドバー ページの左右にメニューを表示させます panorama_fish_eye close
ユーザービリティ シンプルで直感的なインターフェースを使って
サイトを作成管理します
close panorama_fish_eye
下書きと公開 公開サイトの下書きと公開済みバージョンを確認します close panorama_fish_eye
変更の確認 公開する前に編集内容をプレビューします close panorama_fish_eye
サイト情報アイコン 管理者への問い合わせフォームを追加してサイトの最終更新日を表示します close panorama_fish_eye
カスタムウェブアドレス すでに所有しているウェブアドレスでサイトが表示されるようになります panorama_fish_eye(HTTPのみ) panorama_fish_eye(常に安全)
ページレベルの権限 サイトのページごとに閲覧、編集できるユーザーを指定します ページ毎に指定 サイト毎に指定
サイト訪問者のコメント サイト訪問者がコメントを追加できるセクションを追加します panorama_fish_eye close
編集者のコメント サイトの下書きを他の編集者と共同編集します close 開発中
ブラウザのサポート G Suite に対応している任意のブラウザでサイトを表示、編集します panorama_fish_eye panorama_fish_eye
カスタムデザイン ブランドに合わせて、色やフォントなどの視覚要素を変更します panorama_fish_eye 開発中
モバイル対応 パソコン、スマートフォン、タブレットに最適な レイアウトになるようにサイトを調整します close panorama_fish_eye
サブページの追加 任意のページの会に複数のサブページを追加します 無制限 5階層まで

赤字で示している項目が移行時課題となることが多い変更点です。

How

Google社提供の変換ツールを使って、移行

Google社から従来のGoogleサイトから新しいGoogleサイトに変更を行う、
無償の移行ツールが提供されています。
サイトのオーナーであれば誰でも無償で使用することができ、URLを引き継ぐこともできます。
しかし、以下のような懸念点も挙げられます。

移行ツールを利用した際の懸念点

  • デザインの崩れなどがあるため公開前に修正が必要となる
  • ガジェットはほぼ使えなくなる
  • ヘッダーのデザインが変わる
  • サイドバーはなくなる
  • テーマがシンプルに変更される
  • リストやファイルキャビネットなどの新サイトで存在しない機能はそのまま移行されない
  • シンプルなサイトの移行であってもデザインが崩れるため、複雑なサイトは大幅な修正が必要

無償の変換ツールは、旧サイト上から利用する事ができます。 また、Google社からスムーズな移行をサポートするため「旧Googleサイト管理ツール」が提供されています。
このツールを利用することで管理者は組織内に存在するすべての旧サイトと各サイトに関する情報を閲覧することができます。
どのサイトを削除し、どのサイトを移行するのか判断に役立ちます。

【旧Googleサイト管理ツール】
https://sites.google.com/classicsitesmanager

Solution

Coo Kai 移行パッケージが、解決!

変換ツールだけでは、移行が難しいページなどを弊社エンジニアがお客様と課題事項を協議し、サイト調整を行います。
「Coo Kai BBS/掲示板」や「Coo Kai Calendar/カレンダー」導入していただくことで新Googleサイトでは対応できなくなった機能を補い、よりご利用しやすい移行をご支援致します。

Benefit

Coo Kai を導入するメリット

Coo Kai BBSの掲示板機能を導入することで、新Googleサイトで利用できなくなった
機能を引き続きご利用いただくことができます。
また、その他Coo Kaiシリーズも併用いただくことで更に便利なサイトにすることができます。

移行時の機能不足を解決

掲示板

旧Googleサイトでは利用できていた
「ファイルキャビネット機能」
「お知らせ機能」「コメント機能」
は新Googleサイトでは利用できなくなってしまう為、Coo Kai BBSの掲示板が補います。

+αでより便利に

カレンダー

全社スケジュールのような固定カレンダーだけでなく、Coo Kai カレンダーを利用することで個人スケジュールや複数のユーザー・会議室の予約情報の表示をサイト上から確認することができます。

具体的にどんな作業を
してくれるの?

【 ステップ1:  移行準備 】

弊社エンジニアがお客様の旧サイトの環境調査を行い新サイトの構成のご提案、移行方針の検討・決定をしていきます。
・お客様のご要望確認
・デザインや機能のデモ画面作成

【 ステップ2:  移行作業 】

弊社エンジニアがステップ1で決定した移行方針に沿ってお客様の旧サイトを新サイトへ移行作業を行います。
・Step1で定めた方針を元に新サイトへ移行
・移行後にお客様からいただいたフィードバックに基づく修正対応
・新サイトに関する問い合わせ対応

新Googleサイトの構成イメージ

まずはご相談ください。

ご相談はこちらkeyboard_arrow_right